キャンドル作りの材料♪

キャンドルの材料

趣味でキャンドル作りを始めるにあたって、必要な道具がいくつかあります。

普段おうちにあるものも多くありますが、もし趣味としてはじめるならキャンドル用として揃えたほうがいいと思います♪作るキャンドルによって使ったり使わなかったりします。作り方の方にも必要な材料はUPしますのでよろしければ参考になさってくださいね。

IHクッキングヒーター
P1000172

湯せんでもワックスを溶かすことができますが、IHのほうがワックスを溶かす時間がかなり短縮できます。うちで使っているものは楽天の在処分で売られていた3000円ほどのミニサイズのものです。うちのは2年以上たった今も、問題なく使えています。

楽天で探す♪

アマゾンで探す♪
IH用鍋

ホーローのミルクパンやビーカーも購入しましたが、手軽に用意できるのは100均のIH対応小鍋です。小さめのキャンドルを作る分には十分です。ただ、お鍋の内側が黒いので、着色の際はわかりづらく、私は着色してクッキングシートや小さい紙コップに少量入れて色の確認をしています。大き目のキャンドルを作る際や、ディッピングをする際には大き目のビーカーが必要だと思います。

楽天で探す♪
アマゾンで探す♪

 

ロウ(ワックス)
IMG_4763[1] DSCF3665[1]
*主に使われるのはパラフィンワックスです。最低限の量で練習をしたりする場合は100均のろうそくでやってみるのもいいかと思います。上の画像のものは先日100均で見つけた3号10本入りですが、以前別の100均で3号20本入りもありました。しかし今回店頭で探したところ見つかりませんでした。大き目のもののほうが使いやすいかと思います。作るキャンドルによっては、みつろうやソイワックスなどが必要な場合もあります。

楽天で探す♪
アマゾンで探す♪

 

顔料・染料
P1000169
DSCF3807[1]
楽天で顔料♪
アマゾンで顔料♪
楽天で染料♪
アマゾンで染料♪

型(モールド)

DSCF4015[1] 
DSCF3767[1] 
DSCF3899[1]
ポリカーボネイト製、アルミ製、紙、シリコン
などあります。作るアイテムによって揃えます。
楽天でモールド♪
アマゾンでモールド♪

 

割り箸(ワックスを溶かす際に使います)

竹串&輪ゴム(芯を固定する際に使います)

DSCF3660[1]

紙コップ(サイズ色々)

DSCF3661[1]

 

新聞紙(作業する場所に敷きます)

トイレットペーパー(鍋に残ったワックスを拭き取ったり、型に油をぬるなどいろいろ使えます)

剥離剤もしくはサラダ油

P1000337

(以前はシリコンスプレーを使っていました。換気してリビングで作業していましたが、床が滑りやすかったり、因果関係はわかりませんが娘の咳込みが多くなった気がしたので今はサラダ油を使っています)

ガムテープ(紙コップでキャンドルを作る際の芯の固定に使います)

はさみ(芯のカットやその他いろいろ使います)

定規、カッター&マット(ストライプ柄など切る際に使います)、クッキングシートかアルミホイルホチキス(色の確認、箱状にしてカラーのキューブなどを作る際に使います)

DSCF3666[1]

 

温度計(ワックスを流し込む温度をはかります)、はかり(ワックスの配合の際に使います)

DSCF3659[1]

 

色々な種類のキャンドルを作る程、材料も増えていきます。




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る