改良版アロマボタニカルシェードの作り方★ボタニカルらんたん

これまで何度かご紹介してたアロマボタニカルシェード作り方1アロマボタニカルシェード2 ですが、中のタッパーが抜きづらいのがネックでした。たまにスポンと簡単に抜けたり、逆になかなか抜けなくて、最終的にはタッパーの中にお水→お湯を徐々に入れて溶かして抜いてました。でも、ヒビが入ることもあったので、もっと誰でも簡単に抜ける方法を考えてました。で、たいして変わらないのですが、何度かやってもいい感じに抜けたので早速ご紹介します。





容器に油を塗り、外側タッパーの中に水を入れた(←浮かないようにするためです)タッパーを真ん中に入れます。
間にプリザーブトフラワーやドライフラワー等の飾りを配置します。

パラフィンワックス206g+マイクロハードワックス12g+ステアリン酸12gの計230gをまとめてお鍋で溶かします。加熱しすぎないように、80度で注ぐので温度計ではかります。香りを入れる場合は紙コップ等に入れて、80度ワックスを加えて混ぜ、手早く注ぎます。
(*アイロンやディッピングをする場合はそんなに気になりませんが、そのまま使う場合はゆっくり注いでいると横にシワと言うか、線がつきます。あと、お花のところに気泡がでるので、嫌な方は注いですぐに外側からデコピンして少しでも減らせるようにしてみてください。)注いでしばらくすると、上の部分が固まってワックス収縮の凹みがでてきます。気になる方はお鍋に残ったワックスを75度くらいで足してください。

で、今回の改良点です。
これまで、上記が終わったら、冷まして、外側のタッパーを、抜いていたのですが、中タッパーが抜きづらいので、先に中タッパーを抜きます。





ワックスを注ぎ、しばらく放置して、外側タッパーをさわって、ほぼ人肌と同じくらいの温度、ぬるい感じなったら、内側タッパーとワックスの間をみて、ワックスが、固まってるなと確認したら中のお水を半分くらい捨てて、別にお湯を用意します。(この時、中のタッパーのお水が37度前後でした!画像撮り忘れ後悔)

お湯ができたら、温度計さしたまま、少しずつ入れていきます。家で使っているパラフィンは58度前後で溶けるので、じわじわとお湯を足し混ぜます。(急に入れないように注意です。)お湯を足してそっと中のタッパーを上に持ち上げると、57度くらいでゆっくり抜けてきます。そのままゆっくり抜きます。

シェード部分がまだ人肌くらいなので、ひび割れることなく抜けるかと。うちで何回か試したものは全部ヒビが入らずに抜けました。抜けた後、底をつける方はお鍋に残ったワックスを75度で注ぎます。


しばらく放置して、固まったら外側のタッパーを抜きます。冷蔵庫とかで冷やすと少し時短です。今日作ったものは、常温で3時間位おいておいたら、しっかり固まってて、そのまま抜けました。
アイロンは、やけどに注意してください。


完成です。


毎度のイルミネーションライトを入れました。
愛用していた100均のライトが入手できないので
最近は楽天で購入してます。100均よりもすこーし光が弱いですが
それでもお値段以上に使えると個人的には思っています!

LEDキャンドルライト(レインボー)12個セット火を使わないから安心・安全・無煙!(テスト電池付き)【05P14APR18】【05P21APR18】

おそらく、これまでよりも、失敗なくできるかと思います!
よかったら作ってみてください!




関連記事

コメント

    • 遠藤
    • 2018年 4月 20日

    丁寧な説明、ありがとうございます。
    早速、トライしてみます♪
    毎回、思いますが素敵な作品ですね。

      • kamichan
      • 2018年 4月 30日

      ありがとうございます!嬉しいです!!

    • 遠藤
    • 2018年 5月 09日

    またまた質問です。

    内側のカップも、うまく抜けるようになりました、ありがとうございます。
    嬉しくて、ドライフラワーや押し花を使って作ってみていますが、蝋をそそぐと花たちがカップ内側のほうに入り込んだ感じになって
    綺麗にみえなかったりして思うようにできません。
    どう配置したら、綺麗にみえるようになりますか?

      • kamichan
      • 2018年 5月 16日

      コメントありがとうございます。
      押し花でらんたんは作ったことがなかったのですが、内側のタッパーをもう少し大きいものにしてロウの厚みを減らせば、お花も見えやすくなる気がします。もしくは、ディッピングをするとか、、。時間ができたら私もやってみますね!

        • 遠藤
        • 2018年 5月 17日

        ありがとうございます。私も工夫してみます♪

  1. 2018年 4月 19日
  2. 2018年 4月 19日

ページ上部へ戻る