夏休み自由工作に♫海辺で拾った貝を入れたキャンドルホルダーの作り方❤︎

あっという間に今年も夏休み突入・・・。
今回はぜひ自由工作にオススメしたいキャンドルホルダーを作りました。
夏休みに砂浜などで拾った砂や貝を使って作る、オリジナルのキャンドルホルダーです♪

今回の材料
★スクエアグラス
100均シルクで購入。念のためソーダガラスじゃない事を確認して買いました。

★中のグラス
100均ダイソーの、ジェルキャンドルの中身を取り除いて洗ったもの。

★貝
拾ったものを洗って、消毒し、しっかり乾かしたものも使えますが、残念ながらうちにはないので今回はネットで購入したものを使ってます。

★クレヨン
今回は子供のお道具箱から拝借したクレヨンで着色してみました。

★ジェルワックス
今回はネットで購入しているジェルワックス100グラム使いました。これ、100均キャンドゥで売っているチューブに入ったジェルキャンドルで代用できるか、近々試してみまーす!

ジェルワックス 200g キャンドル用 【 ジェルキャンドル ゼリーキャンドル キャンドル ジェル ゼリー キット 材料 ワックス 手作り キャンドル パラフィン あす楽 即納 】【HAPPY JOINT_癒しグッズ_キャンドルタイプ_クリスマス_楽天通販】[r02]


ジェルワックス 1kg キャンドル用 【 ジェルキャンドル ゼリーキャンドル キャンドル ジェル ゼリー キット 材料 ワックス 手作り キャンドル パラフィン あす楽 即納 】[【HAPPY JOINT_癒しグッズ_キャンドルタイプ_クリスマス_楽天通販】[r02]


ジェルワックス キャンドル用 1kg 【 キャンドル ジェル ゼリー 材料 手作り ハンドメイド 】

★IHと、対応鍋、温度計
今回のためだけに使うならわざわざ用意しなくても、ホットプレート(設定できるなら110-120度前後)と100均鍋でも代用できます。




◎作り方◎
スクエアグラスの中にグラスを入れます。そしてグラスとグラスの間に貝を配置します。

 

下の部分のジェルワックス40-50グラムを溶かして削ったクレヨンで色付けします。今回は黄緑色をうっすら入れて着色してます。なるべく気泡を入れたくないので、温度計で混ぜるのもなるべく減らしてお鍋を揺らしてかき混ぜました。割り箸で混ぜたりすると、高温ジェルに入れたらすぐに割り箸から細かい気泡がでてきて、注ぐ時に気泡が目立ちます。
 

溶かしたジェルを110-120度前後で注ぎます。途中で注ぐのをやめると、次に注ぐ時によこしまの跡が残るので、注ぎ始めたら止めずにお好みの高さまで注ぎます。今回貝を配置していて上手く行き渡らないかもと思い、まわしながら注ぎました。手元が狂ったりして、デローンとグラスについたワックスは冷めて固まってから取り除きます。
ワックス流し終わった直後はワックスもまだ液体なので、傾けると流れてしまうので、そのまま触らずに固めてください。
 

次に上の部分です。残りのワックスを溶かし、削ったクレヨンで色付けします。下が黄緑だからどーしよっかと結構悩んだ末、今回は緑にしてみました。注ぐ時、同じところに一気に注ぐとえぐれる感じになってしまうので、できたらまわしながらがいいかと思います。
 

固まったら完成です❤︎
*ジェルワックスを注ぐと貝などからも気泡が出てきます。気泡を全く入れずに作ることは不可能かと思いますので、そこはご容赦ください~~。
IKEAなどで安く購入できるティーライトキャンドルを中に入れて使ったり、ティーライトキャンドル型のLEDライトを入れて楽しんだりと、夏休みの思い出と一緒にながく楽しんでもらえたらと思います❤︎
  



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る