プリザーブドフラワーを使ったボタニカルキャンドル♡

以前キャンドルを作った残りの色付きワックスが余ってたので、久しぶりにボタニカルキャンドルを作りました。

まず、ベースとなるキャンドルを作ります。ポリカーボネイトの円柱の型で好きな色のキャンドルを作り、シリコンスプレーをかけたもう一回り大きい円柱型に入れ(芯を通す穴はあるマイクロソフトワックスでふさいでおきます)、プリザーブドフラワーの紫陽花の花びらを配置し、マイクロワックスを5%入れたパラフィンワックスを溶かしてそっと注ぎ、固まったら完成です。
今回は、ベースとなるキャンドルを薄めのグレーで、プリザーブドフラワー紫陽花は、ホワイト×グリーンにしました。

ポイントは、ワックスを注ぎ足したりすると変な層になることがあるので、注ぐワックスは計量しておくか、多めに用意しておくこと、そして注ぐ時は芯に近いところにそっと注ぐことでしょうか。

img_9315

両サイドのはベースとなるカラーキャンドルです。
今度また別のお花や押し花で作る予定です♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る